身長を伸ばすために積極的に摂取したい成分

成長期 成分 画像

成長期の子どもの身長が伸びるためには何が必要なのか
ご存知でしょうか。

 

それはバランスのとれた
栄養・睡眠・運動です。

 

この3つが十分でないと、子どもの体は成長していきません。

 

つまり3つの中のどれかが欠けてはいけないということです。

 

質の良い睡眠・適度な運動・そして体の成長を十分に発揮する
為には、どんな栄養成分が必要になってくるのでしょうか。

 

 

骨を丈夫にするための成分

成長期 成分 画像

 

身長が伸びるために必要なことのひとつに、骨を丈夫に
成長させるということがあります。

 

骨の主成分はご存知の通りカルシウムです。

 

しかし、重要なのはそれだけではありません。

 

骨と骨を繋ぐ関節部分も身長を伸ばすためには大切なんです。

 

この関節部分は骨と骨のクッション替わりとなるように
軟骨があるのですが、その主成分がコラーゲンとコンドロイチンなんです。

 

カルシウムの1日の摂取目安は2,300rとされていますが、実は
現代の日本人はこの1/3程度しか摂取出来ていないようです。

 

では、足りない分のカルシウムはどうしたらいいの?

 

体の中で足りなくなってしまったカルシウムは、骨のカルシウムを
使用しているんです。

 

つまり、カルシウムが足りなくなればなるほど、骨は丈夫さを
失っていくんですね。

 

従って、カルシウムの場合、摂取し過ぎ…といったことを
心配する必要は全くありません。

 

カルシウムは過剰に摂取した場合でも、健康面で悪影響を及ぼす
ことはありませんし、多く摂取したカルシウムはそのまま骨に
溜まり、骨を丈夫にしていきます。

 

つまり、成長期のお子様は積極的にカルシウムを摂取するべきだと
いうことです。

 

成長期 成分 画像

 

また、カルシウムだけを摂取していても骨は成長しません。

 

下記にカルシウムの働きをサポートしたり、骨がカルシウムを
吸収しやすくなる成分
を紹介させていただきます。

 

ビタミンD3・カゼインホスペプチド(CPP)・グルコサミン・
カルシウム・ボーンペップ・ドロマイト・亜鉛

 

 

質の良い睡眠をとるための成分

成長期 成分 画像

 

身長を伸ばすために大切なことのひとつに質の良い睡眠が
あげられます。

 

成長ホルモンは寝ている間に分泌されますので、成長期の
お子様の場合、8時間から11時間ほどの睡眠を十分にとる
必要があります。

 

しかし、現代の子どもたちは兎角睡眠が不足していると
いわれています。

 

また、睡眠の質事態も低下しているとも…

 

これは、スマホやパソコン・ゲームといった電子機器を
長時間見つめることによるブルーライトが関係しているとも
いわれており、ブルーライトを長時間見つめてしまうと、
例え眠ったとしても熟睡できなくなってしまうそうです。

 

また、質の良い睡眠をとることは、精神の安定にもつながってきます。

 

下記には良質な睡眠をサポートする成分をご紹介させていただきました。

 

メロトニン・グリシン・ギャバ

 

 

成長を促すための成分

成長期 成分 画像

 

お子様が成長するうえで最も大切なのが成長ホルモンです。

 

成長ホルモンは熟睡状態といわれるノンレム睡眠の間に活発に
分泌されますので、寝ている間に身長が伸びた!という
お子様のいるほどです。

 

また、いくら睡眠をとったとしても、成長ホルモンが分泌されやすい
時間帯に眠っていなくては意味がありません。

 

22時から深夜2時ぐらいの間、この時間帯が最も成長ホルモンが
活発に分泌される時間帯だといわれています。

 

成長ホルモンは骨だけでなく、成長に必要な体内の組織や筋肉を
生成させる働きがありますので、分泌サポートの成分をしっかり
摂取していきましょう。

 

リジン・ヨウ素・アルギニン・オルニチン・チロシン

 

 

上記であげさせていただいた成分は、成長にはとても大切では
ありますが、毎日の食事から十分な量を摂取することが難しい
ともいわれています。

 

お子様の体を丈夫にしたい、身長を伸ばしたいとお考えの場合、
日頃の食事にサプリメントなどをプラスして効率よく摂取する
ことをおすすめします。